6月13日 西多摩保健所からのお知らせ【野菜メニュー店募集】

6月13日 第44回はむら夏まつり 協賛企業募集のお知らせ

6月 3日 第44回はむら夏まつり 模擬店出店者募集のお知らせ

5月22日 全国安全週間実施のお知らせ

5月15日 西武信用金庫より地域産業応援資金が贈呈

5月10日 クチコミによる販促セミナー開催のお知らせ

5月 7日 キャッシュレス対応セミナー開催のお知らせ

4月22日 はむりんスクラッチ2019のお知らせ


6月13日 西多摩保健所からのお知らせ【野菜メニュー店募集】

≪(飲食店のみなさま)野菜メニュー店に参加してみませんか?≫
あなたのお店に120g以上の野菜を使ったメニューはありませんか?
東京都西多摩保健所では、外食の機会が多い都民の野菜摂取増加を目的に
野菜メニュー店を募集しています。野菜メニュー店とは、1食当たり120g以上の
野菜を使用したメニューがあるお店のことをいいます。
また、新たに野菜メニュー店では、以下の3つの取組を行っていただける店舗も
募集しています。
○「食塩ほどほどオーダー」:味噌汁、漬物をキャンセルできる、調味料をかけずに
 別添えにできる、減塩調味料を選択できるのいずれかのサービス
○「やわらかオーダー」:小さく切る、やわらかく煮る等食べやすくする工夫をする
 ことができるサービス
○「元気応援メニュー」:野菜メニュー店が提供する野菜メニューの食材に「肉」
 「魚介類」「卵」「大豆・大豆製品」のいずれかを使用しているメニュー
参加料は無料で、保健所ホームページや野菜メニュー店MAP等でお店を紹介します。
詳しくは東京都西多摩保健所ホームページ『あなたの町の「野菜メニュー店」』を御覧ください。
西多摩圏域の健康づくりに貢献くださる方は保健所までお気軽にお問合せください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/nisitama/hokeneiyou/yasai.html
問合せ先:東京都西多摩保健所生活環境安全課保健栄養担当 0428-22-6141(代表)

第44回はむら夏まつり 協賛企業募集のお知らせ

はむら夏まつりは、例年約20万人のお客様が訪れる、羽村の夏の一大イベントとして定着しており
羽村市の賑わいの創出を目的に更なる発展を目指し取組んでおります。
つきましては夏まつりイベント充実のためご協賛にご協力を賜りたくお願い申し上げます。
詳細につきましては以下のリンクよりダウンロードの上、ご確認ください。

・協賛内容詳細      ・協賛申込書

第44回はむら夏まつり 模擬店出店者募集

はむら夏まつりで、飲食・物品販売などの模擬店を出店する団体を募集します。
市内事業所や市内で常時活動する団体の方は、模擬店を出店し夏まつりを盛り上げましょう。
日時:令和元年7月27日(土)・28日(日)両日とも午後3時~午後8時30分
出店資格:羽村市内に事業所を有する羽村市商工会会員または、市内で常時活動している市民団体
※市民団体は、市内で常時活動しており、羽村市民で構成される団体であることが証明できるもの
(活動記録や名簿など)が必要です。

申込方法
申込み:令和元年6月3日(月)~14日(金)午後5時まで(時間厳守)
出店要綱を確認のうえ、申込書に必要事項を記入し、出店料・提出書類などを添えて、
直接羽村市商工会へご提出ください。
※保健所の指導により、飲食物販売者は、仕込先住所・施設名を臨時出店届に記入する必要があります。
また、保健所の許可が得られない品目での出店はできません。
・出店申込書(飲食)または出店申込書(物販)
・身分証明書を貼る台紙 ※現場責任者2名の身分証明書(運転免許証等)を貼付
・チェックリスト ※現場責任者2名の写真(たて4センチ×よこ3センチ)を貼付
・誓約書
・行事における臨時出店届(正副2枚) ※飲食出店者のみ
・道路使用許可申請書(正副2枚) ※飲食出店者のみ

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、
Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

●模擬店出店申込書一式
第44回はむら夏まつり 模擬店出店関係書類一式.zip

問合せ
羽村市商工会 電話:042-555-6211

キャッシュレス・消費者還元事業説明会の開催について

 国の事業である、平成31年度「キャッシュレス・消費者還元事業」が、経済産業省より採択され、
当省監督のもと一般社団法人キャッシュレス推進協議会が事務局業務を運用しております。
つきましては、キャッシュレス・消費者還元事業に関し、下記のとおり一般社団法人キャッシュレス
推進協議会(以下「協議会」という。)による説明会が開催されますので、お知らせします。

日  時 令和元年6月17日(月)午後2時から午後4時まで(受付開始午後1時30分から)
場  所 産業サポートスクエア・TAMA経営サポート館2階大会議室
      (昭島市東町3-6-1)
参加対象者 本事業に興味をお持ちの方
説明内容 ①事業概要説明、登録制度について
       ②質疑応答
       ③決済事業者によるデモンストレーション
申込方法 事前のお申込みは不要です。当日、受付にて所属団体やお名前等の記入をお願い致します。

平成30年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金の公募

平成30年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金の公募を下記の通り開始します

「小規模事業者持続化補助金」は、資金や人材といった経営資源に大きな制約があることに加え、
商圏や取り扱う商品・サービスが限定されており、人口減少による需要減少の影響を大きく受ける
小規模事業者に対し、経営計画の作成支援と一体となった販路開拓支援を行い、生産性の向上を
図ることを目的とし、原則50万円を上限に国から補助金(補助率:2/3)を交付する制度です。
 「小規模事業者持続化補助金」(商工会地区分)は、全国事務局である独立行政法人中小企業基
盤整備機構と都道府県商工会連合会及び各地商工会が連携し、実施する事業です。

(注1)小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者
(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービ
ス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業
者です。

(注2)補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。同様に、補助対象経費
60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。また、補助対象経費90万円の支出
の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります。

1.受付開始 2019年5月22日(水)
2.受付  一次締切:2019年6月28日(金) 締切日当日消印有効
      二次締切:2019年7月31日(水) 締切日当日消印有効
*申し込みにあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会・商工会議所で書類を確認する作業が
必要なため、1次締切は6月19日(水)、2次締切は7月24日(水)をめどに
羽村市商工会までご提出ください。
3.申請書提出先・問い合わせ先 羽村市商工会
4.応募方法 応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

補助金の詳細や要綱・様式のダウンロードは下記のURLからお願い致します
https://www.shokokai-tokyo.or.jp/p/4754

全国安全週間実施のお知らせ

令和元年度 全国安全週間
本 週 間 令和元年7月1日~7月7日
準備期間 令和元年6月1日~6月30日 

スローガン
「新たな時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場」

全国安全週間は、昭和3年に初めて実施され以来「人命尊重」という崇高な基本理念の下、
「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識高揚と安全活動の
定着を図ること」を目的に、一度も中断することなく続けられ今年で92回目を迎えます。
わが国における労働災害は長期的には減少し、平成30年の死亡災害は前年を下回る見込みと
なりました。しかし、休業4日以上の死傷災害については、転倒災害の増加等により3年連続で、
前年を上回る見込みとなっています。
業種別では陸上貨物運送事業や第三次産業で増加率が高く、事故の型別では「転倒」や熱中症に
代表される「高温・低温の物との接触」で増加率が高くなっています。これらの要因としては
基本的な安全対策が不十分なことによる災害の発生や、業種を問わず増加を続けている転倒災害が
冬季を中心に発生していることが考えられます。
また、近年増加している高年齢労働者や、今後増加が見込まれる外国人労働者への対策をはじめとする、
就業構造の変化及び働き方の多様化への対応などにも考慮した、日々の仕事が安全なものとなるような
取組が求められているところです。
このような状況を踏まえ、事業場におかれましては、トップが自らの責務について認識し、更なる
労働災害の減少が図られるよう積極的に安全衛生管理に取り組んでいただきますようお願いいたします。

青梅労働基準監督署

西武信用金庫より地域産業応援資金が贈呈

西武信用金庫では、地域の経済や産業を活性化する事業に対して支援する
「地域産業応援資金」を申請のあった商工会へ贈呈しています。
5月定例理事会の席上にて、西武信用金庫佐藤元信羽村支店長が来会され、
増田商工会長に50万円の地域産業応援資金の贈呈を受けました。
当会ではこの資金を活用して、地域産業の活性化を推進する事業を展開してまいります。

お金をかけずに売上アップ!クチコミ販促の方程式セミナー開催

セミナー内容:
 ・お客さまを動かす!たっ一つの考え方
 ・クチコミ集客には公式がある
 ・「私のために」でクチコミされるしかけ
 ・SNSを占拠!写真撮られるコツとは?
 ・ 見せたくなる販促物のしかけ
 ・クチコミ 集客を強力にする

 1.日 時    令和元年6月27日(木) 午後2時~午後4時        
 2.会 場   羽村市産業福祉センター iホール
 3.定 員  40名(先着順) 
 4.参加費   無料 
 5.講 師   眞喜屋 実行(まきや さねゆき)氏 
 6.申 込  チラシをDLの上、FAXにてお申込みください。 
  ちらしダウンロードはコチラからどうぞ!
 7.その他  人気講師ですのでお早目のお申込をお勧めいたします

キャッシュレス対応セミナー開催のお知らせ

2時間でまるわかり!キャッシュレス決済導入に備える3つのポイント
<講座内容>
1.キャッシュレス決済端末導入に向けた国の支援策・ポイント還元事業
2.キャッシュレス社会の今後の展望
 ・世界のキャッシュレス動向 ・日本のキャッシュレスの現状
 ・日本のキャッシュレス導入企業事例
3.キャッシュレス支払い手段とは
 ・多様化するお客様のお会計ニーズ ・キャッシュレス化のメリットとデメリット
 ・支払い手段ごとの特徴(電子マネー・QRコード・クレジットカードなど)
4.キャッシュレス決済導入のポイント

日 時:令和元年6月7日(金)14:00~16:00
会 場:羽村市産業福祉センター(羽村市緑ヶ丘2-11-1)
講 師:大谷 更生 氏(大谷更生総合研究所合同会社代表社員)
受講料:無料
定 員:50名(先着順)
申込み:下記ちらしをダウンロードの上、FAXでお申込みください(FAX 042-555-6210)
      (お電話での受付も可能です:TEL 042-555-6211)

←クリックで開きます(Wordファイル:103KB)

「はむりんスクラッチ2019」取扱い加盟店募集のお知らせ

羽村市商工会では、羽村市と一体になって、羽村市内における商店、事業所の売上向上や地域経済・企業等の
活性化を図るため、コインで削って当たる「はむりんスクラッチ2019」を発行します。
多くの事業者が加盟店登録されますようお願い致します。

<はむりんスクラッチ2019の概要>
発行枚数:20万枚(1店舗あたり500枚の配布を予定)
参加目標:400店舗
当選金額:2,019円×100枚、300円×8,000枚、100円×20,000枚
       (当選確率 14.05%)
配布方法:500円以上の商品購入、飲食、サービスの提供を受けたお客様に対し、スクラッチ券を1枚配布して
       ください。(1回の買い物での配布上限は4枚)
       ※はずれ券は抽選チャンス券として、第50回羽村市産業祭内会場(2日目)において、10枚
        一口として、豪華景品が当たる「はむりん大抽選会」を実施致します
配布期間:7月27日から9月30日まで
換金期間:8月1日から10月11日まで
換金方法:取扱い加盟店が市内金融機関及び羽村市商工会に使用済み金券を持ち込み換金します
つり銭:出さないことで統一します

<加盟店募集内容>
申込資格:羽村市内に本店を置く、羽村市商工会の会員であること
      ※詳細については「申込資格フローチャート」をご覧ください
新規登録方法:「取扱い加盟店登録申込書」にご記入の上、羽村市商工会までFAX郵送、または直接窓口まで
        ご提出ください。(申込書類等は下記よりダウンロードできます)
申込期限:令和元年5月24日(金)必着 ※お早めにご登録頂けると大変助かります
登録費用・換金費用:なし(無料)
キャンペーン:スクラッチ券を利用された方へのサービスをされる場合に、別途申込書をご提出頂ければ、
       羽村市内に全戸配布する加盟店一覧ちらしに掲載させて頂きますので、こちらも合わせて、
       ぜひお申込みください。

<各種申込用紙> ※クリックでダウンロードできます
取扱い加盟店の募集について (ワードファイル60KB)
取扱い加盟店登録申込書 (エクセルファイル52KB)
スクラッチキャンペーン掲載申込書 (ワードファイル24KB)
申込資格フローチャート (PDFファイル240KB)

金融相談会の開催について

羽村市商工会では、特別金融相談会を下記の日程で開催致します。
運転資金・設備資金等お気軽にご相談ください。

日程:毎月第2火曜日(1月のみ第3火曜日、2月11日は祝日のため前日)
平成31年 4月9日(火)、
令和元年 5月14日(火)、6月11日(火)、7月9日(火)
       8月13日(火)、9月10日(火)、10月8日(火)、
       11月12日(火)、12月10日(火)
令和2年 1月21日(火)、2月10日(月)、3月10日(火)

時間:午後2時~4時(完全予約制)
会場:羽村市商工会館 相談室
相談員:日本政策金融公庫立川支店 担当職員
その他:ご相談の際は、財務諸表・決算書等の関係書類をご持参ください。



東京都にサイバーセキュリティー対策相談窓口が開設されました

東京都では中小企業サイバーセキュリティー支援ネットワーク(Tcyss)が発足し、
中小企業サイバー相談窓口を東京都産業労働局内に設けられました。
サイバーセキュリティーに関する相談対応をTcyssでは受け付けております。
是非ご利用下さい。(℡:03-5320-4773) ポスターはコチラからDLください。