4月22日 はむりんスクラッチ2019のお知らせ

3月 4日 ビジネスに役立つ情報のお知らせ

3月 1日 「Haむら」33号が発行されました

12月14日 東京労働局からのお知らせ

11月26日 東京労働局からのお知らせ


「はむりんスクラッチ2019」取扱い加盟店募集のお知らせ

羽村市商工会では、羽村市と一体になって、羽村市内における商店、事業所の売上向上や地域経済・企業等の
活性化を図るため、コインで削って当たる「はむりんスクラッチ2019」を発行します。
多くの事業者が加盟店登録されますようお願い致します。

<はむりんスクラッチ2019の概要>
発行枚数:20万枚(1店舗あたり500枚の配布を予定)
参加目標:400店舗
当選金額:2,019円×100枚、300円×8,000枚、100円×20,000枚
       (当選確率 14.05%)
配布方法:500円以上の商品購入、飲食、サービスの提供を受けたお客様に対し、スクラッチ券を1枚配布して
       ください。(1回の買い物での配布上限は4枚)
       ※はずれ券は抽選チャンス券として、第50回羽村市産業祭内会場(2日目)において、10枚
        一口として、豪華景品が当たる「はむりん大抽選会」を実施致します
配布期間:7月27日から9月30日まで
換金期間:8月1日から10月11日まで
換金方法:取扱い加盟店が市内金融機関及び羽村市商工会に使用済み金券を持ち込み換金します
つり銭:出さないことで統一します

<加盟店募集内容>
申込資格:羽村市内に本店を置く、羽村市商工会の会員であること
      ※詳細については「申込資格フローチャート」をご覧ください
新規登録方法:「取扱い加盟店登録申込書」にご記入の上、羽村市商工会までFAX郵送、または直接窓口まで
        ご提出ください。(申込書類等は下記よりダウンロードできます)
申込期限:令和元年5月24日(金)必着 ※お早めにご登録頂けると大変助かります
登録費用・換金費用:なし(無料)
キャンペーン:スクラッチ券を利用された方へのサービスをされる場合に、別途申込書をご提出頂ければ、
       羽村市内に全戸配布する加盟店一覧ちらしに掲載させて頂きますので、こちらも合わせて、
       ぜひお申込みください。

<各種申込用紙> ※クリックでダウンロードできます
取扱い加盟店の募集について (ワードファイル60KB)
取扱い加盟店登録申込書 (エクセルファイル52KB)
スクラッチキャンペーン掲載申込書 (ワードファイル24KB)
申込資格フローチャート (PDFファイル240KB)

金融相談会の開催について

羽村市商工会では、特別金融相談会を下記の日程で開催致します。
運転資金・設備資金等お気軽にご相談ください。

日程:毎月第2火曜日(1月のみ第3火曜日、2月11日は祝日のため前日)
平成31年 4月9日(火)、
令和元年 5月14日(火)、6月11日(火)、7月9日(火)
       8月13日(火)、9月10日(火)、10月8日(火)、
       11月12日(火)、12月10日(火)
令和2年 1月21日(火)、2月10日(月)、3月10日(火)

時間:午後2時~4時(完全予約制)
会場:羽村市商工会館 相談室
相談員:日本政策金融公庫立川支店 担当職員
その他:ご相談の際は、財務諸表・決算書等の関係書類をご持参ください。

ビジネスに役立つ情報

・国税庁より下記の情報が公開されました。
 「消費税の軽減税率制度について」
 消費税の軽減税率制度は、平成31年10月1日からの消費税率の10%への引き上げと同時に実施されます。
 軽減対象品目の取り扱いがある消費税の課税事業者の方だけでなく、例えば、会議費や交際費として
 飲食料品等を購入する事業者の方や、消費税の免税事業者の方も、取扱商品の適用税率の確認や適用税率ごとの
 区分経理など、制度の実施に向けた準備が必要となります。
 本制度の概要や制度に関するQ&Aを国税庁ウェブサイトにて掲載しておりますので、ご確認ください。
<リンク>
 国税庁「消費税の軽減税率制度について」:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm
 国税庁「消費税軽減税率制度説明会の開催予定一覧」:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/06.htm

・東京都より下記の情報が公開されました。
 「受動喫煙防止対策専門アドバイザーによる相談事業を開始しました」
 2020年4月の「東京都受動喫煙防止条例」の全面施行に向け、喫煙専用室等を設置しようとする施設に対し、
 東京都は個別の課題に応じた専門アドバイザーによる相談を開始しました。
 東京都は受動喫煙による都民の健康への悪影響を未然に防止するため、東京都受動喫煙防止条例を制定しました。
<リンク>
 東京都福祉保健局資料:
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/12/07/07_01.html
 東京都HP「東京健康ステーション」:
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/tokyo/kangaekata_public.html

「Haむら」33号が発行されました

羽村市商工会が年2回、3月と10月に発行している、得するマガジン「Haむら」の2019年春号が3月1日に発行されました。
市内全戸に配布されていますが、商工会受付をはじめ、市内の商工会員事業所でも配布しています。また商工会WebサイトではPDFファイルのダウンロードが可能となっています。
今号は羽村市商工会で多方面で活躍する「輝く人」に焦点を当てて紹介しています。お忙しい中お邪魔したにもかかわらず、皆さん快く対応いただきました。ありがとうございました!
その他、詳しい内容はこちらからご覧いただけます。

 
その他、詳しい内容はこちらからご覧いただけます。




東京労働局からのお知らせ

【年次有給休暇の取得促進】
年次有給休暇を取得しやすい環境づくりは、仕事に対する意識やモチベーションを高め、仕事の生産性を向上させるとともに、企業イメージの向上や優秀な人材の確保につながるなど、企業と従業員の双方にメリットがあります。
この年末年始においても従業員が計画的に年休を取得しやすいよう、リーフレット(下記URL)をご活用ください。
  <働き方・休み方改善ポータルサイト>
  https://work-holiday.mhlw.go.jp/material/category1.html
  <問合せ先>
  東京労働局 雇用環境・均等部 指導課 働き方改革担当 03-3512-1611

【女性の活躍推進】
女性が働きやすい魅力ある職場作りは「働き方改革」の一番の近道です。
中小企業におかれても、自社の女性の活躍状況の把握・課題分析やそれに基づく行動計画の策定・社内周知・公表等により、女性の活躍推進に積極的に取組んでみませんか。
取組み方法等の詳細については、リーフレット(下記URL)をご覧ください。
  <東京労働局HP>
  https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/var/rev0/0146/4454/201711PA.pdf
  <問合せ先>
  東京労働局 雇用環境・均等部 指導課 女性活躍推進担当 03-3512-1611

【東京働き方改革推進支援センター】
東京働き方改革推進支援センターでは、中小企業・小規模事業者等を中心に、非正規労働者の処遇改善、労働時間の短縮、生産性向上による賃金引上げ、人手不足の緩和等の取り組みを支援するため、専門家による相談対応(電話・メール・対面・訪問)や出張相談会・セミナー等を無料で実施しています。
貴社の働き方改革を進めるため、ぜひ支援センターをご活用ください。
  <東京働き方改革推進支援センターHP>
  https://www.toukiren.or.jp/kaikaku_tokyo.html
  <問合せ先>
  東京働き方改革推進支援センター 0120-662-556


東京労働局からのお知らせ

(事業主の皆様へ)家族の介護を行う労働者の離職を防ぐために

働き盛りの労働者が、要介護状態の対象家族の介護のために突然離職してしまわないよう、
利用できる制度の内容や必要な社内手続き、給付制度等について予め労働者に周知しましょう。
 ①介護休業(対象家族1人につき3回、通産93日まで。介護休業給付は休業前賃金67%)
 ②介護休暇(介護や世話のため、年5日[対象家族2人以上:年10日まで]、半日取得可
 ③介護勤務時間等短縮の措置(対象家族1人につき制度利用開始から3年間の間で2回まで)
 ④所定労働時間の制限(対象家族の介護のために残業を免除する制度。③との併用も可)
 ※会社の制度が上記の育児・介護休業法の内容を上回る場合もありますので、就業規則等も
  ご確認ください。
厚生労働省HP「育児・介護休業法について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130583.html
【問合せ先】東京労働局 雇用環境・均等部指導課(☎03-3512-1611)


野菜メニュー店に参加してみませんか?

あなたのお店に120g以上の野菜を使ったメニューはありませんか?
東京都西多摩保健所では、都民の野菜摂取増加を目的に野菜メニュー店を募集しています。
野菜メニュー店とは、「1食当たり120g以上の野菜を使用したメニューがあるお店」の ことをいいます。登録料は無料で、保健所ホームページや野菜メニュー店MAP等でお店を 紹介します。
詳しくは東京都西多摩保健所ホームページ『あなたの町の「野菜メニュー店」』を御覧ください。
申込書につきましても、ホームページに掲載しております。西多摩圏域の健康づくりに貢献くださる方は
保健所までお気軽にお問い合わせください。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/nisitama/hokeneiyou/yasai.html)
問合せ先:東京都西多摩保健所生活環境安全課保健栄養担当 0428-22-6141(代表)


東京都にサイバーセキュリティー対策相談窓口が開設されました

東京都では中小企業サイバーセキュリティー支援ネットワーク(Tcyss)が発足し、
中小企業サイバー相談窓口を東京都産業労働局内に設けられました。
サイバーセキュリティーに関する相談対応をTcyssでは受け付けております。
是非ご利用下さい。(℡:03-5320-4773) ポスターはコチラからDLください。